ただ痩せるだけじゃダメ!!大切なのは体脂肪率を減らすダイエット

ダイエットで大切なのは体脂肪を減らすということです。無理な食事制限だけでダイエットに成功しても、 栄養不足から筋肉が減ってしまっているので、基礎代謝が減ってしまい以前より太りやすくなってしまうのです。ですから、ダイエット前の食事に戻すと体重も元通りどころか 、ダイエット前よりさらに増えてしまします。

そうならないためには、筋肉を減らさず体脂肪を減らすダイエット方法をする必要があります。筋肉を減らさないためには、しっかりと筋肉の元になる栄養を取り、運動をして筋肉を付けることです。そして、体脂肪率を減らすには有酸素運動で体脂肪を燃やすことです。このようなダイエットをすると基礎代謝の低下を防ぐことができ、ダイエット後に元の食事をしてもリバウンドしにくいというわけです。

このようなダイエット方法は短期間で痩せることができませんが、短期間で体重が元に戻ることも少ないです。ダイエットを成功させて健康な体を手に入れたいのであれば、体脂肪を減らすダイエットをしましょう。

食事の量が多い人は運動でダイエットとすると同時に適度な食事制限をすることで、ダイエットがスムーズに進みます。また、ダイエットサプリメントなどを活用するとさらにダイエット効果がアップするのでおすすめです。とくに運動前のアミノ酸系サプリの中には、体脂肪燃焼効率を上げるものがあるのでおすすめです。

世の中にはいろいろなダイエット方法がありますが、大切なのは体脂肪を減らすことができるダイエット方法だと思います。

下記の図を見てわかるように、標準的な代謝の割合では基礎代謝が約65%と半分以上を占めていますが、食事制限だけの無理なダイエットをしてしまうとこの基礎代謝が低下し、元の生活に戻すと結局リバウンドしてしまうのです。

標準的な代謝の割合

体脂肪率体についた脂肪の割合で、男性の標準体脂肪率は15~18%、女性の標準体脂肪率は20~25%この数値よりも多い場合は体に脂肪が付きすぎているということです。

体重が標準でも体脂肪率が標準より高いと言うこともあります。体重が標準であれば一見問題が無いようにも思われますが、肥満は体重で見るのではなく体脂肪率で見ます。標準体重なのに体脂肪率が肥満の範囲であれば肥満です。このように、一見わかりにくい肥満の事を隠れ肥満と言います。隠れ肥満は、肥満の人と同じように体にはとても悪く、命を縮める事にもなります。 ですから体脂肪を減らすというのは健康につながるとてもいい事なのです。さっそく自分の体脂肪をチェックし健康に気を付けましょう!

スポンサードリンク

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line

▼人気の記事▼

あなたは何太り?太り方タイプをチェックしてみよう!

知っておこう!生活や運動で消費されるカロリーについて

カロリーカットってこんなに簡単!今日からすぐできる簡単カロリーカットでダイエット

自分の体が1日に必要なカロリーを知ろう

何かしながらできる簡単ながらエクササイズ!

スポンサードリンク