寝ながらダイエットできる!?最新EMS機器を比較

まずはじめにEMS機器とは”Electrical Muscle Stimulation”電気筋肉刺激のことです。筋肉を動かすときは、脳から「動け」と指令を電気信号が神経を通って筋肉に届き、筋肉を動かします。EMSは脳からの指令と同じような刺激を電気によって筋肉にあたえ、筋肉を動かし運動ができる機器の事です。 EMSで筋肉を動かしても息切れをしたりケガをしたりする心配もないので、長時間のトレーニングが可能です。 さらに、EMS機器による運動では脳からの指令による運動よりも高い運動効果が得られることが確認されています。

最近では刺激の少ない干渉波(中周波)を使用したものがあり、より効果がアップしたり、機能も増え使いやすくなってきています。仕事が忙しく運動がなかなかできない人や、運動嫌いの方には最適です。さらに顔専用のEMS機器もあり最近笑ってないなぁと思う方や、たるんできたと思っている方は表情筋をEMS機器で楽に鍛えることができます。

おすすめEMS機器

ナールボディデザイン(NARL)

EMSと局所の脂肪を燃焼しやすくする「ナール超音波」のW効果で効率的な脂肪燃焼を実現! 充電式だから持ち運びもできます。

ツインビートプロ(PRO)

干渉波(中周波)で行う自動メニューモード搭載、マニュアル設定が無く、ボタン操作で簡単に。
干渉波で体の奥の筋肉まで鍛えられ、使い易く、電流刺激も優しくなりいままでピリピリしていた人や、痛くてできなかった人でも、ラクラク出力をあげてトレーニングできてしまいます。

EMSゴールデングローブ

グローブ式で手先の細かい動きがそのまま伝わるから、固定ベルト式のEMSでは不可能だった全身のお手入れが可能に。防水機能が付いているのでお風呂での使用も可能です。お風呂で使用の場合はジェルが不要!

スポンサードリンク

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Line

▼人気の記事▼

あなたは何太り?太り方タイプをチェックしてみよう!

知っておこう!生活や運動で消費されるカロリーについて

カロリーカットってこんなに簡単!今日からすぐできる簡単カロリーカットでダイエット

自分の体が1日に必要なカロリーを知ろう

何かしながらできる簡単ながらエクササイズ!

スポンサードリンク